ピーリング石鹸

ピーリング石鹸

エステや皮膚科などでのピーリングには及ばないかもしれませんが、エステや医院に通う時間や費用のことを考え、自宅でできるピーリングとして人気なのがピーリング石鹸やジェルです。濃度の違いもありますので、個人でする場合はいろいろな知識を得て、自分の肌の質を知った上で行わないと、期待した効果どころか、逆に悪化することもありえます。ピーリング石鹸なら、手軽に高い費用をかけずにピーリングが出来ると言いたいところですが、ピーリング石鹸も商品により異なりますが、全体的に高めです。ただ使い方も週に数回洗顔するだけですし、遠くまで通う必要もなく、嬉しい効果が出るなら安いものかもしれません。ピーリングの特徴として肌がピリピリするというものがありますが、これは酸の強さ、肌の強さが関係しますので、すべての人に当てはまるというものではありません。

こういうのはあまり情報に振り回されないほうが良さそうな気もします。人によって感じ方は違いますから、なんでもかんでも意見をきいてるときりがありませんからね。

そして、気んあるのが使用頻度のことです。週に2回程度がいいのか毎日使うのがいいのか。これは商品によっても違うみたいです。そして自身の肌の状態、強さ、敏感さなども考慮したほうがいいのかが分かりませんが。そういう点では口コミ件数が多い商品のほうが買いやすいかなと思います。楽天のレビューなどは実際に購入した人のだけを見ることもできますし、その数が多いということは、それだけたくさんの人が使ったんだなと思うと安心ですし、参考にできますしね。
もう1つ個人的に気になってることがあるのですが、例えば人気のピーリング石鹸のアイナソープとういのはAHAグリコール酸が4%配合されているというのをみましが、そういった情報を掲載されてる場合もあれば、何パーセントというのは書かれていない商品もあったりします。それに、グリコール酸、乳酸、フルーツ酸などはAHAのピーリング剤とされていますが、そういったものを使わず、自然の素材でというものもあったりします。
なんだか話しがそれてしまいがちですが、最後に石鹸に限ってのことですが、ピーリング石鹸といわれてる商品は、どれも同じではありません。もちろんピーリング成分の違いはありますが、石鹸素地の違いです。私は馬油シャンプーが好きで使ってますが、あれも馬油はどれも入ってますが、洗浄成分がアミノ酸系、石油系、石鹸系とあり、商品によりそれがまず違う場合があります。ピーリング石鹸を決める決め手はいくつかあると思いますが、どのピーリング成分を使ってるかということと、石鹸素地のことも知っておいたほうがいいのかもしれません。あまりごちゃごちゃと何が入ってるか分からない商品もありますしね。
なかには極力使う成分を抑えたものもありますので、好みの問題なのか、それとも少ないにこしたことがないのか知りたいところです。