酵素不足のこと

酵素のことももう少し

肌の調子が悪い、疲れが取れにくい、偏頭痛やめまいがする、というのも新陳代謝が低下しているせいだったりする。代謝が落ちている=酵素不足だ。
酵素不足の状態が続くと、代謝が悪化し、内臓脂肪を蓄積しやすくなり、太りやすくなってしまうというのだ。加齢と共に生産能力の落ちる酵素。生後間もない赤ちゃんの体内には、お年寄りの数百倍の酵素が存在しているというくらい。若い頃と同じ調子で飲んだり食べたりし続け、運動不足、ストレスにまみれた生活を繰り返していたら、ただでさえ減少していく体内酵素が更に減り、新陳代謝も悪化するばかりとなる。気づけばお腹周りにはたっぷりと内臓脂肪がつき、メタボリック症候群になってしまった・・・(ーー; なんて人も多いのではないだろうか。確かに加齢と共に疲れも取れにくくなってきたし、今までとさほど食事内容は変わらないのに胃もたれすることが増えた。また体重も落ちにくくなり、頬はこけて上半身は痩せているのに腹回りや下半身にどっぷりと肉がついてきた。明らかに脂肪が引力に負けて落ちている、という体型だ(T△T 新陳代謝の低下が大きく関わっていたんだなぁ。なんとなく知識として、加齢と共に様々な機能衰えていくということは認識していたが、40代に入り本当に実感として感じるようになった。両親がいつもどこか痛い、しんどい、絶好調の日なんてもうない、と言っていた言葉を思い出す。まるで使い古した家電製品のようだ(;▽; いつまでも若々しく、孫と元気に遊べる。そんな爺さん、婆さんになりたいものだ。
そうは思っていても、では毎日何かで努力しているかと聞かれるとまったく自身がありません。肌のことはピーリング石鹸のことを調べたりビタミンCのでいいのを試したりはしますが、結局面倒なことは後回しにするとう状況が続いていますね。もともとそういうタイプなので、今更という感じもしますが、改めて考えるとやっぱりそういうタイプだと思います。背中のニキビのことにしてもそうですが、結局春先はなんとかしようと試みるのですが、だんだんもういいやってなってくるんです。宿題とかでもそういうタイプでした。全然しないけど、だんだn開き直ってもういいや、しないってなるんです。なんて困った性格なんだろうって思います。酵素のことは、確かにいろいろ言われてるように大事なことなんだと思いますが、やせにくい体質になってきてるのは間違いなさそうだな。