ビタミンC

ビタミンCとコラーゲン

ピーリングのことを調べてると当然美容に関する記述もよくみかけるのですが、やはり肌に良いというイメージがある成分ってコラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタあたりが有名なのですが、私の見方の問題かもしれませんが、それらの成分はよくみかけます。これは私のイメージなのかもしれませんが、よくコラーゲンのドリンクの宣伝なんかをみてると、コラーゲンドリンクを飲むと肌がプルプル弾力のある肌になるような印象がありますが、実際は違うという話しを聞いたことがあります。コラーゲンを飲んだら体内のコラーゲンの量が増えるとういような簡単なものではないと。まして顔のコラーゲンが増えるなんてそんな証拠があるのかというようなのもみたことがあります。コラーゲンを飲んでも一旦アミノ酸に分解されるため、そのアミノ酸がどこでどういうふうに使われるかは人によっても違うし、タイミングによっても違うみたいな感じだったと思う。となると、コラーゲンの合成にも役立つといわれるビタミンCのほうがいいのではないかなって思ったのです。どうせコラーゲンの原料をたくさん摂っても、ビタミンCが不足してるほうが怖い気がしましたので。ビタミンCというとレモンを想像するんですが、ビタミンC量だけをみると他の食材のほうが多いものもたくさんありますので、出来るだけ意識して、ピーマンとかあまり好きではありませんが、ビタミンCも豊富みたいです、積極的に食べたいと思います。